« 地震・津波に関する意見聴取会委員の皆さま | トップページ

2013年10月24日 (木)

山口県漁業共同組合様

祝島漁業者声を真摯に聞いてください。

原発建設反対は世界に誇れる貴重な闘いです。後世のため、全地球のため、これを実らせて下さい。

 

祝島の町民の皆さんが断固反対している上関原発建設予定地の田の浦周辺は、世界自然遺産登録に値する、本当に貴重な多種の絶滅危惧種の生物の世界に誇る貴重な生息地です(世界中の生物学者が注目しています)

 

一度埋め立ててしまえば、2度と元の自然を取り戻すことはできません。ましてここに原発が建てられれば、温排水や、化学物質による生物へのダメージも測り知れません。(もちろん、一旦原発事故が起きれば人間にとっても全てが終わりです。)これらの貴重な生物を失うことに加担することは、世界と未来世代に対する取り返しのつかない罪であり、文明国日本として大きな恥でもあります私は漁業者でもなく、上関からは遠い関東に住んでいますが、同じ日本人として、このような日本の恥を世界にさらすことになる事態には断固反対します。

 

祝島の人々が30年の長きにわたり、上関原発建設に反対されてきたことは、誠に正しく、世界に誇れる、立派で賞賛すべきことです。原発はもはや衰退産業です。これから建設なんて、愚の骨頂です。

どうか海を汚すことに加担するような結果を招かないよう、山口県漁協として世界に誇れる賢明な決断をして下さい。きれいな海をいつまでも残して下さい。漁業を守って下さい。祝島漁民と共に一致協力して、上関原発建設に断固反対して下さい

原発なくても電気は足りています。原発で経済を活性化させるより(未来世代にとっては、原発はむしろ負の遺産でしかありません)、もっともっと大事なこと(海をきれいなまま守ること)がその前にあることをどうか肝に銘じて下さい。それが、未来世代、世界に対する、今の大人の責任です。

その重大さに鑑み、漁業補償金分配についても、一時の補償金に惑わされて未来への禍根を残すことのないよう、祝島漁協のまことに正当な言い分を真摯に聞いて対応して下さい。心からお願い致します。

 

 

    神奈川県  M.I

« 地震・津波に関する意見聴取会委員の皆さま | トップページ

活動日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119163/53701546

この記事へのトラックバック一覧です: 山口県漁業共同組合様:

« 地震・津波に関する意見聴取会委員の皆さま | トップページ